カテゴリー別アーカイブ: 日記

不妊治療を札幌で行ってる方へ

札幌に行ってきて、昨日帰ってきました。私には弟がいて、現在札幌市北区のマンションに奥さんと9ヵ月になる赤ちゃん(姪っ子)と一緒に暮しています。

姪っ子が生まれてすぐに会ったのですが、大分しっかりとしてきたというか、髪も生えて印象が変わりました。超可愛かったです(#^^#)

今はこうして幸せに暮らしている弟家族ですが、姪っ子が生まれるまではいろいろと苦労していました。

なにでって不妊治療です。弟が結婚したのが今から3年前ですから、かれこれ2年以上は不妊治療を続けていました。私も相談を受けたのですが、何せそういった知識が皆無で、私自身がまだ独り身なんで、対した助言もできないことに悔しさもありましたね。

弟の奥さんも札幌市内の大きな病院でずっと不妊治療を受けていたのですが、精神的に病んでしまったらしく、病院通いをやめてしまったんです。
 
私にできることはなにかないか?そう思いながらネットで情報収集をしていたところ、「札幌で不妊治療をしたいんだけど?」というホームページを見つけました。

病院通いをやめてしまったので、他にもっといい病院が札幌にないかと思っていたら、思わぬものを見つけてしまいました。妊娠マニュアルなんて怪しさは否めませんが、これなら自宅で実践できるし試してみるかということで、購入しました。

弟に妊娠マニュアルを渡し、奥さんに実践してもらったんです。

その結果が今の弟家族なんです。可愛い姪っ子が今いるのも、妊娠マニュアルのおかげってことなんです。人生、どんな出会いがあるかわかりません。

また、札幌まで会いに行きたいと思います。

走行距離が20万キロを超えたら車の買い換えを検討する

今日はパソコンじゃなくて車の話をします。

今の車は国産車なら一昔前の車とは違い、走行距離が15万キロを超えても何も問題ないくらい品質が高いのが事実です。

私も過去に2回車を乗り換えていますが、そのどちらの車も走行距離が20万キロを超えてからというタクシー並みに長持ちしました。
しかも乗った車に恵まれたのか、使用中にこれといって不具合や故障も無く、修理に出したことはありませんでした。

もちろんエンジンオイルやエレメントの交換等は適度に行っており、これを疎かにしては故障していたかもしれません。

今の人たちの中には、昔の判断基準の走行距離10万キロや、2、3回目の車検の時期を車の乗り換えのタイミングにしている方もまだ多くおり、
私からしてみれば勿体なく思います。

これらの乗り換えは走行距離や車検を理由にしていますが
、実際は今の車に飽き、新しい車に乗りたいという欲求でしかありません。

もちろんそれを批判するつもりは毛頭ありませんし、人間の心理的にも目新しい物が欲しくなる心境は十分理解できます。

私の走行距離20万キロという基準も、日々進化する車の安全装備や先進技術を享受したいからに他なりません。
流石に20万キロも乗った車と現行の新車とでは、かなり性能に差が出ているので、自分的には良い判断基準だと自負しています。

ということで私の現車がそろそろ20万キロに達しそうなので
車買取を札幌市の車屋さんに見てもらおうかと思います。

参考にしたのは「車買取 札幌市」というサイトです。

パソコンより人間が好き!?

私はあいかわらずパソコンばかりをいじっている日々を過ごしています。

パソコンが私の恋人だと言ってもいいでしょう。というかすでにそのように知人には言っていたりします。パソコンは、私を裏切りません。正確に言えば、裏切るときは、お別れのときです。(廃棄)せいぜい、お付き合いをしても4、5年といったところでしょうか。と言っても人間よりもよっぽど長く付き合える自信が私にはあります。

そんなパソコンが恋人の私なのですが、実は先日生まれて初めていわゆる合コンというものに行ってきました。男3人女性3人でとある居酒屋で行いました。私には、彼女(パソコン)がいるので浮気になる可能性もあったのですがせっかくの機会でしたので行かせてもらうことにしました。正確に言うと合コン参加メンバーの男一人が仕事で来れなくなったということで私が代わりに呼ばれたのですが・・・。

合コンは、はじめて行かせてもらいましたが正直めっちゃくちゃ楽しかったです。パソコンが恋人なんて言っている自分が可愛そうに思えてさえきました。女の子のうちの1人ととても意気投合してしまいましてメールアドレスの交換までしてしまいました。これって脈ありなのかなと思わずその日の夜は興奮しすぎてパソコンをいじりまくってしまいました。これって恋人のパソコンからしたら酷い話ですよね。本当に申し訳ないのですがここは許してほしいと思います。私は人間です。いつかは人間とお付き合いする日がきてもいいのではないでしょうか。人間とパソコンはどんなに一緒いいても当たり前ですが結婚はできませんからね。

そんなウキウキだった私ですが交換したメールアドレスをよくよく見てみるとなんとYahoo!のフリーメールアドレスではありませんか。しかもこれって本当に使っているのって感じのアルファベットの並び・・・これってもしかして、デタラメ??急に恐ろしくなった私は女の子にメールを送ってみることに。結果は、予測通りでした。

後日、合コンに参加した友人に話したところ、その女の子は薄毛の人は生理的に合わないと話していたそうです。私は、自分の髪の毛が年々薄くなってきていることを実感していましたが、そこまでとは思ってもいませんでした。あまりのショックにパソコンで育毛剤について調べまくりました。そこで見つけたのがDNAの育毛剤です。これであの女の子をいつかみ返したいと思っています。

久ぶりに合った友達の頭皮が・・・

去年の秋に友達とBBQをしたときの話です。

大学時代の同窓生とたまに飲み会やBBQなどをしているんですが、その時の出席者はバラバラ。芸術学部だったので、多くの仲間がギョーカイに就職しました。その時参加できる人が参加するというスタンスなんで、A君に合ったのは4年前の飲み会で、4年後にまた会えたというような具合です。

それでも、やっぱり同じ釜の飯を食った仲間というか。みんな違う会社で違う部門ですが、団結というか結束があり、卒業してから10年。いまでも仲良くやってます。

そこで、去年の秋のBBQ。同じ学部のヒロユキに会いました。実に3年ぶり。

ヒロユキはテレビ業界に就職して、なかなか会うことができなかったんです。卒業してから会ったのも2回くらい。Lineで飲み行こうと言っても、ヒロユキの仕事で何度も流れてしまい、ほんと会う事がなかったんです。

卒業時に「誰が一番先に禿げるか?」なんてくだらない会話を仲間内でしていたんですが、みんなヒロユキもしかしたらハゲるかもね。という疑惑はもともとあったんですよ。

久しぶりに会ったヒロユキは帽子をずっと被ったまんま。どうしても防止を取ろうとしません。不思議に思って「どうした?」と聞くと「俺さぁ、、、てっぺんがスゲー気になって。帽子脱げねぇ。お前ならちゃんと言ってくれるだろ?ちょっと見てくれない?」というので、見ると確かに薄くなってる・・・

32でてっぺん薄いのは、自分の立場に置き換えてもショックだわ。

ヒロユキとは昔何でも話した仲で、ここでごまかすのも・・と思って「お前仕事のストレス半端ないんじゃないの??たしかに、、、ヤバいぞコレ」と、正直に言いましたよ。

3年前ヒロユキに会った時には、てっぺんはまだ問題なかったんです。というか、ここまで危機感はなかった。

3年ぶりに会ったコッチのショック半端ない・・・
これは、さすがに笑いに出来ないレベル。

その日はそのままそれ以上何も言わなかったんですが、このまえネットでいろいろ検索してて見つけたんですよ。20代つむじハゲというサイト

20代でハゲが始まる人もいるのは、知ってはいましたが。そういう人が同じ悩みを持つ人向けにいろいろな育毛剤を紹介していたんです。ヒロユキに聞くと30手前でてっぺんの薄毛の進行がはやまったとか。

育毛剤も日々進化しているようだし。今からでも進行を少しでも食い止めることができるのでは?
これは、ヒロユキにどう勧めようか・・・・
直球でいうべきかなぁ・・・

っていうか、俺自身も自分の頭頂部が気になりだした・・・

CICとかJICCとかJBAってなんだ!!

さてパソコンを買いました。MAC Book Pro の最新版です。実はMacは3台目なんですけど、表参道のアップルストアで20万しました。13インチRetina ディスプレイは最強に美しいです。買って良かった!!!

でも支払いは現金だったので早くも今月ピンチですわ。来年は忘年会とかあって出費が重なります。クレジットカードなら銀行で引き落とされるのは来月なんでボーナス後の引き落としとなりました。うーん、やっぱりクレジットカード持ちたい!!!

しかし、私は3年前に某キャッシング会社で10万円ほどお金を借りたときに返済が半年ほど滞ったことがあります。つまり返済遅延です。まあ、額はそれほど大きくなかったのですがその時、担当者が電話口で「あなたの信用情報に傷がつきますよ」と言われたことが今でも耳に残っているのです。「信用情報」に「傷がつく」!だと!!!

クレジットカードを取得するときも個人の信用情報をチェックされると言います。

ということで調べてみました。

なんでもCIC(シー・アイ・シー)、JICC(日本信用情報機構)、JBA(全国銀行個人信用情報センター)という3つの組織があるみたいです。これら3つをあわせて信用情報機関と呼ばれていて、それぞれを交流相互ネットワークのCRIN(クリン)とFINE(ファイン)が会員のクレジットカード会社や銀行やキャッシング会社を繋いでいます。

CRINでは現在進行系の延滞情報や法的整理手続きの情報が見られるのだそうだ!!これは凄いです。過去の情報は見られないそうです。

さらにFINEはCICとJIACCの情報交流のために使われています。「契約年月日・貸付の金額・貸付の残高・元本または利息の支払の遅延の有無・総量規制の対象外の契約に該当する場合にはその旨」が記録されています。どどど!!凄いです。またこちらは過去まで遡って履歴を調べることができるそうです。

うーん、ますますヤバい!!!半年の延滞がここに記録されてなければ良いのだが。。。

クレジットカードの審査情報についてはこちらのサイトも参考になります。

新しいパソコンが欲しくなってきた

私はパソコンが趣味な30代サラリーマンです。
近年、家電の進化のスピードは目まぐるしいものがあり、Windows7がビジネスフロンティアのOSとして脚光を浴びたのもつい最近のように感じます。

今、最新OSは10ですがいつの間に…?という思いが強く、8が出始めたころに近未来のOSという印象でデザインがガラッと変わりましたがそこからすぐに8.1、9はそもそも出たの??と時代の流れについていくのが大変です。

一昔前は20~30万以上は当たり前だったパソコンも今ではお求めやすくなって10万円前後でもそこそこ新機種を手にいれることができる時代となり、使用範囲も限られていてスペックもそこまで問わないのであれば5万円以下でもお探しの機種があると思います。

そうはいってもそれなりに高い買い物になるので収入からの配分も考慮しなければなりません。
生活費、外食代、趣味・・・・。

普段の生活を切り崩して一括での10万円の買い物はなかなか勇気のいることだと思います。
無理して買ってもそのあとのしわ寄せが必ずきますし、生活が苦しくなって周りの人や消費者金融などからお金を借りることも…。

そうなると最近は新しいパソコンが欲しくなってきたのもあってか必然的にクレジットカードへの関心が高まってきました。

考え方を変えてクレジットカードで分割で払えば、月々の生活費をそこまで大きく崩すことなく、負担がかからずほしいパソコンをすぐに手に入れることができますよね。
例えば100000円のパソコンを1年返済(12回払い)にすれば月々約8333円、2年返済(24回払い)なら約4166円です。(若干、利息分は加算されますが…。)

ただ、パソコンを先に手に入れられるなら月々4000円はそこまで負担になるだろうか?
外食をちょっと控えたり飲みに行く回数を1回減らすだけです。
パソコンに限らず欲しいものがすぐ手に入るのであればそれくらいの我慢は大したことないですよね。

過去に「あの時買っておけばよかった」なんて経験は何度もあります。
その数ヵ月後とかお金が用意できたときに新品はどこを探しても見つからない、探しまわる時間、労力、何よりも今後手に入るかもわからない…。

いずれ近い将来買うものは少しでも早く手に入れた方がいいはず!
分割にした時の利息分や手数料ですが上記のデメリットに比べれば安いものです。

クレジットカードを持つことに抵抗ある方でもきちんと計画して使う、使わないで判断するのはあたな自身ですので
所持することは決して無駄ではないと思います。