WEB審査の便利さ

どーも、田中です。この間のブログで書き忘れていたことがありました。送られてくるローンのカードの受取日についてです。コチラを自分から指定して家族のいない時間帯にこっそりと受け取る作戦がいいですよ~と前回書きました。

でもWEB審査の場合、カードレスのサービスがあることに後から気付いたのです!カードレスとはそのままですが、カードがないこと。なので、ローンをした証拠すら無くす&郵送物で家族への発覚を防ぐといった二重のセキュリティが!素晴らしいですね。

こんなに便利なWEB審査ですが、さぞかし利息が高いだろうと思いきや、予想よりは大分下回っていました。その数字は→4.5%~17.8%です。数字の振れ幅が大きいので返済シミュレーションなどを利用して、計画的に返済する必要があります。

ちなみに30日間、無利息のサービスなど多くの金融機関が取り入れてますので、大変お得です。

こちらのサイトに詳しく書いてます。参考にどうぞ→「会社にバレずにお金を借りる」こんなひとはお金を借りることができない。の箇所は必見ですね♪

WEB審査をまとめると、審査が楽・郵送物なし・電話なし・カードレス。
なので家族や会社にバレる可能性は極めて低いと言えますね。

まあ、借金をしないことが一番ですけど、やむを得ないときはこういったサービスを利用するとトラブルもなく、お金を使うことができます。いざという時便利ですね。

WEB審査は超簡単

こんにちは、田中です。例の借金ですが、無事に借りることができました。今回はそのことをメインに語って行こうと思います。

1番気になるところは審査の基準ですよね。まあ、CMである通りごく簡単に借りれるのかなって思っていたのですが、実際はその通りでした(笑)。

むしろ予想よりも楽だったと言ってよいかと思います。なんせWEB上で完結ですから♪そんな甘いの?って思われるかもしれません。

対面でないことはもちろんですが、これといって面倒な書類のやり取りもないですし、とにかくスピーディに終わります。さて詳しくお伝えしますね。

まずWEBなので24時間いつでも申込OKです。私は会社帰りに19時くらいに申し込みました。すると驚いたことに1時間後にその金融会社からメールで連絡がありました。もうこれで、借入の準備はととのったのです。早いってなんてもんじゃないですよね~。

一番気になっていた電話連絡ですが、特になくてメールでの連絡でした♪なんだか心配して損したくらいです。まあ、金融会社によると思いますけど、絶対に電話ってわけじゃないようですね。コツとしては会社から帰った直後に登録するのがおススメです。多くの金融会社は最短30分で審査完了のところが多いです。自宅にいれば仮に電話がかかってきても何も問題ありません。

あと良かった点は融資を受けるカードの受取も、日付や時間の指定が可能に!これで家族がいない間にこっそりカードを受け取れることになりました。まあ、絶対に家族が家にいるひとが工夫が必要ですけど。

こんなに簡単に借りれて、むしろ心配になってきますね。でも返済シミュレーションのページもその金融会社にはありました!そこで念入りに返済の予定をチェックして、安心して利用していきたいです。

次回は実際にどの金融会社がおススメなのか?を中心に語って行こうと思います。ではまた次回。

電話で会社にバレる?

こんにちは、都内の会社でデザインの仕事をしています、田中です。
実は今、お金に困っているのです。

理由は、引越しでお金を使い過ぎたんです(笑)。一応結婚していますので、そこそこグレードの高いアパートへ移動しました。それに加えて、車を買い替えたり、家電を買ったりで、一気に欲張り過ぎたようです。自分の見積もりより1.3倍以上高くつきましたね(汗)。

まあ、いい所に引っ越せたので、仕方ありません!とりあえず、お金は多少借りる予定です。安定した収入があるので、絶対返せますし、引越しの代償と思えば平気です。

しかしここで問題が・・・消費者金融でお金を借りたら、勤めている会社にバレる恐れがあるのだとか!なんだか、嫌な汗がでてきました(泣)。借金自体したことがないので、知らなかったです。

会社にバレるのは、何としても避けたいところ・・・ちなみになぜバレるかといいますと、金融会社から、勤務先へ電話がかかるためです。まあ、本人確認ですね。いるってわかればすぐに電話は終了なのですが、同僚から「今の電話って何?」って聞かれたときは、言い訳を何パターンか用意する必要があります。

実は、これさえ切り抜けたら、後はどうにかなるそうです。しかし問題点があります(汗)。

まず、普段の私には電話が滅多にかからないのです。さらに、オフィスが狭く、電話内容は大体筒抜けなことです(笑)。

うーん、困りました。どうにか電話を掛けないような方法があればいいのですが、なければ工夫次第ですね。電話のことで頭がいっぱいですが、審査の基準とかどうなっているのでしょうか?まだまだ調べることが多そうです。